徹底比較!飲みやすい青汁ランキング

徹底比較!飲みやすい青汁ランキング

メーカーのこだわりが凝縮された本当に飲みやすい青汁とは?

飲みやすい青汁ベストランキング

このサイトでは、評判の飲みやすい青汁を管理人が独自に調査しピックアップ。飲んでいる人の口コミや原料、価格などをもとにランキングにまとめています。

ぜひチェックしてみてください。

第1位 京野菜入り宇治抹茶青汁

 いちおしの飲みやすい青汁「京野菜入り宇治抹茶青汁」

飲みやすい度★★★★★
はじめて飲んだとき、甘くて飲みやすいのが印象的でした。粉っぽくもなく、のどごしも滑らかです。飲み続けて2週間以上経ちますが、お通じも以前に比べてよくなり、効果を実感しています(40代女性)。
家族全員で健康のために飲んでいます。子供もいるので、この青汁の飲みやすさに助けられました。家族内では、「これ、青汁っていうより緑茶みたいだね」という感想が出ましたが、確かに夏によく飲むグリーンティーに近いです(40代女性)。
「京野菜入り宇治抹茶青汁」を飲み始めてから、便通がよくなった気がします。水でも牛乳でもよく溶けておいしく飲めますが、わたし的にはホットが一番。辻利の抹茶がいい香りで、すごく飲みやすいです(30代女性)。
青汁の素材★★★★★ 価格★★★★☆
大麦若葉末・水溶性食物繊維・抹茶末・ケール末・京野菜(京にんじん他)・よもぎ・ウコン・どくだみ・キダチアロエ・高麗人参・大豆・バナナ・山芋・リンゴ・ステビア 4,980円/約30日分
(1日あたり166円)
特長
濃厚な抹茶ドリンクのような、飲みやすいテイストが口コミで評判の青汁。
宇治抹茶の老舗「祇園辻利」の石引き抹茶をはじめ、正護院かぶら・堀川ごぼうなどのブランド京野菜が、贅沢に配合されている。
青汁の栄養素として欠かせない「大麦若葉」「ケール」もしっかり含まれており、栄養バランスも抜群。
公式ホームページ
http://www.e-kirei.net/shops/core_aojiru.php
 

第2位 サントリー 極の青汁

 飲みやすいと評判の「極の青汁」の商品画像

飲みやすい度★★★★☆
仕事が忙しく、特にランチは野菜不足になりがちに。だからスティックタイプを1包、毎日会社に持っていき、ランチのときに飲んでいます。飲みやすいですし、後味に野菜の味がして「野菜が摂れているなぁ~」と、満足感があるんです(40代女性)。
4年ほど前、体調を崩してから健康に注意しようと「極の青汁」を飲み始め、おいしくてずっと続けています。体を作るためには毎日の食事が大切なように、「極の青汁」も健康づくりに欠かせないものだと思っています(60代男性)。
子供が独立して、自然と食事の量も品数も減り野菜不足が気になってきたので「青汁」を飲み始めました。「極の青汁」はスティックタイプで持ち歩きやすく、とくに野菜の不足しがちな海外旅行には重宝しています(50代女性)。
青汁の素材★★★★☆ 価格★★★★★
大麦若葉末・マルチトール・食物繊維・明日葉末・抹茶・煎茶・キシロオリゴ糖・酵素処理ルチン 9,720円/約30~90日分
(1日あたり108~324円)
特長
テイスティングを繰り返し、クセのない味わいを追及。
宇治産煎茶と抹茶も加え、上品な飲みやすい青汁に仕上げている。
サントリー天然水の「水」をはじめ、品質へのこだわりを徹底している。
公式ホームページ
http://www.suntory-kenko.com/contents/brands/aojiru/
 

第3位 緑効青汁

 飲みやすいと評判の緑効青汁の商品画像

飲みやすい度★★★☆☆
祖母から娘(幼稚園児)まで、我が家では大好きな味です。原料が国産という安心感もあるし、乳酸菌が入っていて便通もよくなったような気がします。健康のためにこれからも飲み続けようと思います(40代女性)。
いろいろな青汁を試した結果、結局「緑効青汁」に落ち着きました。美味しくないと続かないんですよね。これは抹茶風味で美味です。特に牛乳で割ると抹茶オーレのようですごくおいしい(30代女性)。
青汁の素材★★★☆☆ 価格★★★☆☆
大麦若葉・水溶性食物繊維・乳酸菌・オリゴ糖 9,980円/約30~45日分
(1日あたり約222円~333円)
特長
大麦若葉に乳酸菌やオリゴ糖を加え、健康をサポート。
抹茶を加えてあるので、より飲みやすいテイストになっている。
公式ホームページ
http://003003.jp/item/ryokukou_01.html
 

第4位 やずや 養生青汁

 飲みやすいと評判!やずやの「養生青汁」商品画像

飲みやすい度 ★★★☆☆
飲みやすいので毎月定期購入しています。青汁というと苦くて不味いイメージがあったのですが、養生青汁は少し青臭さはあるものの、苦味やえぐみがありません。甘さもほんのり感じられて飲みやすいです(20代女性)。
サンプルをいただき、飲みやすかったので続けています。私はシンプルに、水に溶かして飲むのが好き。飲み始めて2週間ですが、お通じも肌の調子も良くなりました。オススメです(30代女性)。
青汁の素材★★★☆☆ 価格★★★☆☆
大麦若葉・デキストリン・ハト麦エキス粉末 6,804円/約30日分
(1日あたり約227円)
特長
ほんのり甘いハト麦エキス粉末と、味をまろやかにするデキストリン(デンプン)を加えた子どもでも飲みやすい青汁。
原材料である大麦若葉には、味やにおいのクセが少ない六条大麦若葉を使用している。
公式ホームページ
http://www.yazuya.com/items/aojiru/youjyo/
 

第5位 レモンの青汁

おすすめの飲みやすい青汁「レモンの青汁」の商品画像

飲みやすい度★★☆☆☆
母からの勧めで購入しました。専用のシェイカーに氷と一緒に入れて、毎朝起きがけに飲んでいます。レモンの香りなので飲みやすく、主人も私の勧めから飲み始めました。嬉しいことに体重も減り、体調も良くなりました(30代女性)。

母に勧められて飲んでいます。学生で一人暮らしなので、不足しがちな野菜を補うのにちょうどいいかも。地元で母も飲んでいると思うと、なんだか安心します。これからも健康のために飲み続けます(20代女性)。
青汁の素材★★☆☆☆ 価格★★★☆☆
ケール・デキストリン・還元パラチノース・レモン果汁・香料 7,344円/約30日分
(1日あたり約245円)
特長
無農薬・無化学肥料の国産ケールを使用。さわやかなレモン果汁を加えて、飲みやすい青汁を実現している。
ビタミンCが豊富に配合されており、2袋で1日に成人が必要とされる量を摂取することができる。
公式ホームページ
http://www.greenhouse-e.com/item/details.php

飲みやすい青汁第1位は「京野菜入り宇治抹茶青汁」

おいしさに加え、栄養素もぎっしり詰まった「京野菜入り宇治抹茶青汁」を、飲みやすい青汁ランキングの第1位とさせていただきました。以下にその理由を掘り下げて解説しています。

高級抹茶のように飲みやすい青汁

これは飲みすい!京野菜入り宇治抹茶青汁の画像

京野菜入り宇治抹茶青汁には、抹茶の老舗「祇園辻利」の宇治抹茶やブランド京野菜が配合されていて、後味すっきり。青汁独特のえぐみ・苦みが苦手な人や、小さなお子さんでもおいしく飲めます。

また、スティックタイプの粉末なので、お水・お湯・牛乳などに手軽に溶かせるのもいいところ。
アイデア次第で、アイスにふりかけたりといったアレンジもでき、使いやすさも◎です。

国産ケールや大麦若葉など栄養素もたっぷり

抹茶や京野菜以外にも、青汁の原料としてお馴染みのケール・大麦若葉・植物発酵エキスなどを配合。ケールは高知県産、大麦若葉は大分産と、それぞれ素材の産地にまでこだわり抜いています。

また、抹茶にも、アンチエイジングやアレルギー抑制、抗酸化作用などが期待できるとされており、その健康効果は折り紙つき。

ちなみに、京野菜入り宇治抹茶青汁1杯で、緑黄色野菜30g相当・食物繊維約1.9gが摂取できるそうです。

医薬品会社が開発したという信頼感         

京野菜入り宇治抹茶青汁は、京都で半世紀以上も医薬品の研究・開発を行っている京都薬品工業によって作り出されました。

人の健康にかんする豊富なノウハウ・実績があることから、長く飲み続ける青汁のメーカーとしての信頼感は抜群。

医薬品企業ならではの視点で開発された京野菜入り宇治抹茶青汁は、飲みやすい青汁を探している方にもっともおすすめできる青汁と断言できます。

ホントに飲みやすい!野菜入り宇治抹茶青汁を試してみる>>


※当サイトの情報は、2014年1月時点でのものです。最新情報は、各商品の公式ホームページでご確認ください。

 
徹底比較!飲みやすい青汁ランキング